【基本】社会人が入社前に覚えたいビジネス用語一覧【英語略語編】

生産性

こんにちは。コバです!

今回は「社会人が入社前に覚えたいビジネス用語一覧(英語略語編)」を紹介します。

働き始めると「ASAP」や「MTG」など英語略語を目にすることになるかと思います。

都度調べていたり、周りの人に聞いていると時間が足りなくなってしまいます。

必要最低限だけ覚えて、生産性高く仕事をしていきましょう!

 

 

それでは始めさせて頂きます。

ビジネス用語一覧【英語略語編】

◆ ASAP

【元々の用語】

→ as soon as possible

【意味】

→ できるだけ早く、なるべく早く

【用例】

→ ASAPで対応をお願いします。

 

◆ B to B

【元々の用語】

→ Business to Business

【意味】       

→ 企業間での取引(ex.工場設備の取引など)

【用例】       

 → B to Bの営業を担当している。

 

◆ B to C

【元々の用語】

→ Business to Consumer

【意味】         

→ 企業と消費者間の取引(ex.服の販売など)

【用例】         

→ B to Cのマーケティング戦略を構築する。

 

◆ BCP

【元々の用語】

→ Business Continuity Plan

【意味】         

→ 災害など危機的状況でも重要な業務を遂行できるようにしておくための計画

【用例】       

→ BCP策定は会社として重要なことである。

 

◆ BCC

【元々の用語】

→ Blind Carbon Copy

【意味】         

→ 他の受信者がいることを隠したい場合や不特定多数に送信する時、受信者のアドレスが分からないようにするために使用される。

【用例】       

→ 不特定多数に送信する時に「BCCにて送信致します。」

 

◆ BTW

【元々の用語】

→ By the way

【意味】         

→ 「ところで」、「話が変わるけど」など

【用例】       

→ BTW 明日は暇?(取引先とのメールなど公の場では使用されない。)

 

◆ FB

【元々の用語】

→ フィードバック(業界によってはフェイスブックという意味のときもあるので要注意)

【意味】         

→ ある物事に対する反応

【用例】       

→ 見積書に対するFBを受領した。

 

◆ FYI

【元々の用語】

→ for your information

【意味】         

→ 「参考までに」、「ご報告まで」など

【用例】         

→ メールのタイトルに「FYI」など。(取引先とのメールなど公の場では使用されない。)

 

◆ KPI

【元々の用語】

→ Key Performance Indicator

【意味】         

→ 「重要経営指標」や「重要業績指標」など目標達成に向けた指標。

(ex.営業活動では顧客との面会回数など)

【用例】         

→ KPIを設定する必要がある。

 

◆ MTG

【元々の用語】

→ meeting

【意味】         

→ 「会議」や「打ち合わせ」

【用例】         

→ 来週のMTGは月曜日に開催予定

 

◆ N/A

【元々の用語】

→ not applicable

【意味】         

→ 何かを検索した時に該当するものがなかった場合「該当せず」という意味になる

【用例】         

→ データを検索した時にN/Aと表示されてしまった。

 

◆ OJT

【元々の用語】

→ On the Job Traininng

【意味】         

→ 実務を経験しながら、仕事を覚えること

【用例】         

→ OJTのほうが充実した研修になる。

 

◆ R.S.V.P.

【元々の用語】

→ Repondez s’il vous plait(仏語)

【意味】         

→ お返事ください

【用例】         

→ R.S.V.P.(単独で使われます)

まとめ

どれくらいご存知だったでしょうか。

上記用語は基本的なものになるため、もっと知りたいという方はぜひ検索してみてください。

↓その他記事はこちら↓

 

 

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました