【おすすめ】社会人が朝活をするメリット3選【継続必須、効果抜群】

生産性

こんにちは。コバです!

回は「社会人が朝活をするメリット3選」を紹介します。

読者の方で

◆ 朝活したいけどなかなかできない
◆ 朝活のメリットがわからない

という方は多いのではないでしょうか。

以前、会社の出勤時間については下記ページでご紹介しましたが、今回は朝活を行うメリットについて紹介していきます!

 

 

ぜひ最後までお読み頂き、朝活のメリットを体験してみてください。

今回は『昨日も22時に寝たので僕の人生は無敵です~明日が変わる大人の早起き術~』を参考にしております。

もっと深く知りたい場合はぜひてにとってみてください!

社会人が朝活をするメリット3選

◆ 確実に時間を確保できる

→ 朝であれば、必ず時間を確保することができます。

例えば、会社員の場合、出発する1時間前に起きることで、その分時間を確保することができます。

ただ、仕事後などの夜に時間を確保しようとするとなかなか難しいことがあります。

夜だと残業で帰るのが遅くなったり、飲み会が急に入ったりなどするためです。

そうなると家に帰った後、勉強したりする気はなくなってしまい、すぐ寝てしまう可能性が高くなります。

朝であれば、必ず早く起きるという意思さえあれば誰にも邪魔されない時間を確保することができます。

 

◆ 脳が活発な時に作業ができる

→ 脳は朝起きた後が一番活発です。

夜だと既に仕事や学校で脳は疲弊しており、そこから作業をしても生産性は非常に低いです。

脳のゴールデンタイムを出勤時間などに使うのではなく、脳に負荷をかけるような勉強や仕事をするようにしましょう。

 

◆ 健康になる

→ 朝活をするためには早起きをする必要があります。

そのため、夜はいつもより眠くなり、(特に不眠症の人は)ぐっすり眠れるようになります。

また、朝に身体を動かすとその日の活動量がアップして痩せやすい身体になると言われています。

加えて、朝日を浴びながら気軽にウォーキングをすることで幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが分泌され、リラックス効果も期待できます。

まとめ

私自身、毎日朝活を行っておりますが、効果は絶大です。

精神的にも余裕ができ、健康度もUPします。

また、朝活の時間を自己研鑽に当てることでライバルとも差をつけることができます。

ぜひ明日から実践頂き、充実した人生を送れるようにしましょう!

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました