【Outlook】知らないと損する時短テクニック4選(2/2)

生産性

おはようございます!コバです!

前回に続きOutlookシリーズということで今回も知らないと損する時短テクニックを紹介します。

前回記事がまだの方は併せてチェックしてもらえると幸いです。

 

【Outlook】知らないと損する時短テクニック4選(1/2)
知らないと損するOutlookの時短テクニックです!

 

ぜひともマスターして明日からの仕事にも活かしてもらえたらと思います。

それでは始めます!

 

時短テクニック③

読者の方で毎回定型文を一から打っている様な方は多いのではないでしょうか。

以前下記記事でご紹介した単語登録は基本的に一文ですが、何文にも続く文章の塊を打つ際はクイックパーツを利用しましょう。

 

【社会人必見】タイピングが速くなるおすすめ設定【生産性】
タイピングスピードを劇的にUPさせるおすすめの設定です。

 

クイックパーツとはボタン一つで定型文の塊を打ってくれる便利な機能です。

使い方としてはまずメール画面で登録したい文章を打ちます。

登録したい文章を選択しながら、クイックパーツをクリックし、

「選択範囲をクイックパーツギャラリーに保存(S)」を選択します。

そうすると下記のような表示が現れるので一旦「OK]とします。
(後ほど必要に応じて変更してください。)

これで設定完了です。

再度「クイックパーツ」を選択すると、先程保存した定型文が表示されるので、そこをクリックするとメール画面に定型文が記入されます。

あとは何度も繰り返し使用する定型文の塊を登録しておきましょう。

時短テクニック④

次はBCC(Blind Carbon Copy)の活用術です。

下記画面赤枠内の「BCC」を押すことで、メール画面に「BCC」の欄が表示されます。

そこに自分のメールアドレスを入れ、送信をします。

そうするとで自然に下記2点ができるようになります。

◆ 自ら受信することでしっかり送信できたこと確認できる
◆ 送信したメールを受信したトレイでから探せる

 

最初は手間かもしれませんが、ほとんど時間をかけずにできる作業なので、習慣化しましょう!

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました