ちきりん『自分の時間を取り戻そう』【時間を作り出す方法】

生産性

こんにちは。コバです!

今回は”ちきりん”さんが書かれた『自分の時間を取り戻そう』よりビジネスマンが時間を作り出す方法を3つ紹介します。

この本は

 

◆ 仕事が忙しくて困っている人
◆ 生産性をUPし私生活も充実させたい人

 

には必ず読んでもらいたい内容になっております。

今回はこの本の中でも印象に残った「時間を作り出す方法」を3つに絞り、私の独断と偏見でわかりやすく簡潔にまとめております。

より深く知りたい、もっと他の考え方を知りたいという方はぜひ手にとってもらえればと思います。

 


 

まだ”ちきりん”さんのことを良く知らない方はぜひ下記URLをご覧ください。

 

【読まなきゃ損】超勉強になるおすすめブロガーちきりんさん
既に定期購読しておりますか?

 

それでは始めさせて頂きます。

 

時間を作り出す方法

◆ あえて投入する時間を制限する

→ あえて投入する時間を制限しましょう。

人間は何事も制限をすることで、創意工夫し努力しようとします。

例えば、普通にこなすと10時間かかるAの仕事が目の前にあるとします。

特に制限がない状態だと人間は10時間かけてAという仕事を完了させようとします。

ただ、例えば会社として残業規制を行うなど8時間でAを完了せさせなければならないという制限をつくります。

そうすると人間は制限のもと、創意工夫し努力しようとします。

具体的な工夫は外注業者を活用したり、部下と役割分担し自分が苦手な箇所を部下に任せたりするなどです。

あえてキャンセルのできない予定を入れたりなど自ら制限をかけ、少ないインプットで最大のアウトプットを出せるよう努めていきましょう。

 

◆ 全て自分でやらない

→ 「全て自分でやらないといけない」という概念を捨てましょう。

時間は有限です、仕事でも私生活でも全てのことを自分でやる必要はありません。

例えば、家に帰って1時間かけて自炊している方はいらっしゃるのではないでしょうか。

世間的には ”自炊すること=偉い” と多くの方は思っておりますが、生産性の観点からは決してそうではありません。

今の時代、外食でも数百円あれば、お腹いっぱい食べることができます。

自炊をすると準備、片付け合わせて1時間程度ですが、外食であれば料理が出てくるまでの10分程度済みます。

たった数百円で50分節約できれば、コストパフォーマンスは抜群です。

部屋の掃除とルンバの購入費用、毎日の通勤時間と家賃なども同様の考え方ができます。

今一度、自分の仕事を棚卸しして、時間とお金の費用対効果を検討してみましょう!

 

◆ 優先順位が高い仕事から取り組む

→ 優先順位が高い仕事から取り組みましょう。

ビジネスマンの中には簡単だからという理由で、あまり重要ではない仕事から取り組んでいる方はいらっしゃるのではないでしょうか。

ついやりがちではありますが、今一度取り組む仕事の順番を見直すこととしましょう。

重要な考えは優先順位が高い仕事から取り組み、終わり次第その他の簡単な仕事に時間を使うということです。

そうすることでその他の簡単な仕事はスキマ時間に取り組むことになり、無理して取り組む必要はなくなります

当たり前の事かもしれませんが、いつも忙しいビジネスマンは順番が逆です。

まず重要ではない簡単な仕事を終わらせ、その後に優先順位が高い仕事に取り組もうとします。

そうすると優先順位が高い仕事を疲弊している中、無理してでも完了させなければならなくなります。

 

まとめ

考え方次第で生産性は格段にUPさせることができます。

いままで何となく目の前の仕事に取り組んでいた方は、まず今回お伝えした3つのことを意識してみてください。

そして効果を実感頂き、仕事も私生活も高い生産性を維持していきましょう!

それでは!


コメント

タイトルとURLをコピーしました